セイハネットワークの未就学児向け英会話教室とは

セイハネットワークの未就学児向け英会話教室とは

■ 未就学児向けの英語教育の効果

 

未就学児向けの英会話教室やプリスクールに興味を持っている保護者は少なくないといいます。小学校での英語が必修化された現在、未就学児に英語教育をするとどのような効果があるのか知りたいという人もいるのではないでしょうか。早速、未就学児に対する英語教育の効果についてご紹介します。

 

そもそも英語教育の効果とはどういったものでしょうか。ネイティブスピーカーと難なくコミュニケーションできるほどの英語力が身につけば何ら問題はありませんが、未就学児にはさすがに難しいようです。一説によると、週に1回1時間の授業を受ける程度では程遠いということです。

 

ただし幼児の言葉の覚え始めの時期に英語に触れさせれば英単語を覚えることはできますし、ネイティブスピーカーとの会話で子供自身が英語を好きになれば自学自習が進むきっかけになるといいます。

 

■理想的な教室とは

 

未就学児向けの英会話教室は多数ありますが、 子供が英語を好きになるような授業を行っている教室を見分けるコツはあるのでしょうか。

 

ひとつのポイントはフォニックスを習得できるレッスンを行っている教室だそうです。フォニックスは英語圏の子供たちが受けている指導法で、 発音と綴りをわかりやすく習得する補助になるみたいです。

 

さらに、英語の授業といえば学生時代の英単語や文法の暗記学習を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、未就学児に英語を学ばせるなら直接的な体験と楽しさが重要だといいます。例を挙げるとネイティブスピーカーと楽しく話したり、歌やダンスで英語を覚えるといった方法のようです。退屈なレッスンだと子供はすぐに興味をなくしてしまいますから、フォニックスや体験型のレッスンを用いて楽しく指導する英会話教室が、理想的ということになるでしょう。

 

■高評価のセイハ英語学院がおすすめ

 

セイハネットワークがプロデュースしているセイハ英語学院とラビスクールは、評価の高い英語教室をランク付けするイード・アワード「子ども英語教室」ランキングにおいて、最優秀の教室に選ばれているといいます。

 

セイハネットワークの子供向け英会話教室では前述のフォニックスを導入し、タブレット端末や CD、カードなどを使った楽しいレッスンを行っているそうです。セイハネットワークは設立から30年以上の歴史のあるブランドですから、信頼感も高いでしょう。

 

セイハネットワークでは大型ショッピングモールを中心に、全国に数百の教室で子供たちにレッスンを行っているようです。教室がショッピングモールの中にあるので送り迎えがしやすく、子供たちも安全にレッスンを受けられるでしょう。
未就学児に英語を学ばせるなら、高評価のセイハ英語学院やラビスクールをチェックしてみてはいかがでしょうか。